新宿・渋谷で歌のボイストレーニングならLavocボーカル教室

TOP > ブログ > 今日のタケ先生lesson-エッジボイス

ブログ

今日のタケ先生lesson-エッジボイス

ボーカル教室でボイストレーニング! Lavoc 新宿校&下北校

 

今日はエッジボイスをご紹介します!

 

エッジボイスとは、低音域で声帯を振動させた声です。

声を出しながら音を低くしていきます。

これ以上下げられないという場所まで行くと、

「ブツブツ」という声帯の振動音がします。

発声器官の脱力や、声帯閉鎖の感覚を掴むのに使えます。

 

エッジボイスが出せない方は、声帯の閉鎖筋が弱い可能性があります。

以下の手順を踏んで練習してみてください。

  • まず息を止めます。息を止めると、声帯は完全に閉鎖します。
  • 息を止めたまま、「アッアッアッ」と切りながら出すと、
  • 非常に強く響いた声が出ることがあります。
  • 響いた声を見つけたら、これを確実に狙って出せるように練習します。
  • 閉鎖を保ったまま声を低くしていくと、エッジボイスになります。

ウォーミングアップにも適しておりますので、歌う前に軽く出しておくと良いです。

 

タケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;