新宿・渋谷で歌のボイストレーニングならLavocボーカル教室

TOP > ブログ > 今日のタケ先生レッスン-裏声-ファルセット

ブログ

今日のタケ先生レッスン-裏声-ファルセット

ボーカル教室でボイストレーニング! Lavoc 新宿校&下北校

こんばんは!タケです!
今日は裏声について触れます。
大抵の方は地声が強く、あまり使わない裏声は、
弱弱しく歌にはとても使えない状態だと思います。
プロの方は、裏声も地声と同じぐらいの音量(強さ)で歌っているので、
あんなにも低音から高音まで声を綺麗に出すことができます。
なので皆さんは、本来発声できるはずの音域の半分も使ってないのです。

裏声は、輪状甲状筋と閉鎖筋を使って出すので、
裏声を出しまくって鍛えまくると、音域が物凄く広がり、
声の高さを調節する筋肉「輪状甲状筋」も効果的に鍛えることができるので、
音痴の改善にもつながります!
裏声ができないって人は以下が原因の場合が多いです。

1.高音がのど声になってしまう
歌うときは、常に喉に力をいれずにリラックスした状態で歌いましょう。
喉仏が上がりすぎて、喉の奥に入ってしまったらのどに力が入っている証拠です。
腹式呼吸を意識です!

2.息漏れが多い
息のコントロールができてない証拠なので、息をコントロールする練習が必要です!

3.リラックスして歌えていない
肩や胸など、余計なところに力が入ってしまっていたり、緊張などからリラックスしていないときです。
ここでもやはり腹式呼吸を意識して歌うことが大切です。

4.のどが乾燥しやすい
ヘビースモーカーの方は、喉が感想しやすいので、水分補給はこまめにしましょう。

などが挙げられます。ここに挙げたのは一部でありますが、興味のある方

詳しくはタケのレッスンでもののけ姫♪
写真は成長著しい甘い歌声首藤くん!
毎回彼は熱心にレッスンを受けてくれて
会話や音楽の趣向も近くて一緒にレッスンしてて
俺も切磋琢磨で成長できて楽しい!
これからも彼に期待です!
タケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;