ブログ

2月15日-今日の彩先生のレッスン-緊張したときは

ボーカル教室でボイストレーニング!lavoc新宿校&下北校

 

すごい雪ですね!

こんな雪の上を歩くのは初めてなのでどこを歩いたら効率いいのか全く判らず困ってしまいます;;

長靴がこれほど欲しいと思ったことはありません。

そして雪かきがこんなにも大切なことだと知らされました。

 

彩先生です~

 

さて!春ライブに向けて始動している方も多いのではないでしょうか?

そんな方も、そうでない方も、「緊張したとき」どうしていますか?

 

人前に立つ機会がある方は緊張して上手く喋れなかった、言いたいことが飛んでしまった。などの経験があると思います。

 

そんな時どうしていいか少しだけアドバイスをします^^

 

①意識を下にもっていくこと。

どういうことかというと、考えすぎていると意識が上のほうに行きがちなんです。考えるとき目線が上に行きませんか?

意識が上に行くということは、足元がフラフラしちゃって逆三角形みたいな状態。

足元安定しないと前に歩けませんよね。しっかり地に足をつけてどっしりと構えます。

意識をそうやって下に持っていくことで不思議と落ち着いてものが考えられます。

 

②息を吐ききる。

歌でもよく言いますね。先生から「息吐ききって~」と言われた方も多いのでは?

これは、しっかり腹式呼吸ができていないと、安定した声が出ないですし、息を吐ききっていないのに息を吸おうとするから軽い過呼吸を起こしている状態になります。

だから苦しい、落ち着かないのです。

なので人前に出る直前までしっかり息を「スー」と吐ききることをやってみましょう^^

 

③手に人の文字をかく。

これよく聞きますよね!おまじないなんて言ってますけど、実は手の中心に緊張をほぐすツボがあるらしいんです!あながちまちがってないのかな~なんて。。。

彩先生が聞いた話ですから真実かはわかりませんけど(笑)

でもそれで「ほぐされる!」って信じておけばちょっとは安心できるのかも分かりませんからね、そういうことにしときましょう!

 

長くなってしまいましたが、春ライブで歌う人はこれを意識してみると違うかもしれませんよ?そうでない人も頭に入れておいたらきっと使えるときがくるはず!

 

さてさて!

写真は本日本番の舞台に出演する生徒さんですー^^

この日の舞台の為に歌を練習してきました!

皆さんで応援しましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;