ブログ

今日のタケ先生lesson-口の中を

今日はタケがお送りしています。

今日のレッスンでは口の開き方について触れました。

よく口を大きく開けてと言われることがあるかと思いますが、
口を大きく開けなくてもイイ声は出ます。
むしろ口を大きく開かないほうがイイんです。
なにが大事か、
それは口の中が開いている
ことです!!!
結論、口はあまり開かず、口の中が開いていることで
口の中で音が集まり、よく響きます!
口の中で音を共鳴させて、発声をするのです。
口を大きく開けるのがダメということではありません。
もちろん初歩の段階では口を大きく開ける練習は必要です。
そもそも口が大きく開かない方は
口の中も開けることは難しいでしょう。
ウォーミングアップという観点から見ても必要です。
まず大きなあくびをイメージして
口も口の中も開く練習がオススメですよ!
写真はチープBLUEのLIVEからの1枚。
がんばれチープBLUE!
勝つんやチープBLUE!
世界だチープBLUE!
タケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;