ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > ミックスボイス大学 > 今日のタケ先生レッスン-グルーヴ

ブログ

今日のタケ先生レッスン-グルーヴ

タケです!
今日はグルーヴについて
レッスンで触れました。
歌でグルーヴ感を出すにはどうしたらいいのか、
これは楽曲により様々です。
ロックの場合であれば、リズムよりも
マイクに乗る声の質が大事なので
簡単に言えば『勢い』だと思います。
バラードの場合、実際のリズムよりも
少し引っ張るくらいのかんじがベター。
大変難易度が高く、突き詰めるとかなり深い話になります。
たとえば、表拍にアクセントを置かないとか、
シンセサイザーのようにふわふわとしたメロで歌い上げて
メロディーラインを繋げられるセンスといった直感的な出し方もあります。
リズムではない表現のグルーヴ、
ぜひみなさんも意識して
音楽に触れてみてください!!
写真は先月27日に下北沢 Live cafe & Bar
『BREATHE』で行われましたインストラクターの
誕生日会を兼ねたオープンマイクイベントでの1枚!
みんなとても心地の良い音楽を聞かせてくれました♪
素敵ですよね^^
タケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;