ブログ

今日のタケ先生レッスン-ボーカルフライ

こんばんは!タケです^^

今日のレッスンではボーカルフライに触れました。

ボーカルフライとは低音域で声帯を振動させた声です。
日本語では「ボーカルフライ」というよりは
「エッジボイス」という呼び方の方が浸透しているようです。
 ボーカルフライを出してみることで
発声器官の脱力や声帯閉鎖の感覚を掴むことができます。
ウォーミングアップにも適しておりますので、
歌う前に軽く出しておくと良いです。
声を出しながら音を低くしていきます。
これ以上下げられないという場所まで
強い閉鎖を維持したまま声を低くしていくと
声帯がブツブツと鳴る、ボーカルフライになります。
このボーカルフライができるのであれば、
裏声での声帯閉鎖はコツ次第でできます。
しかしボーカルフライができないのであれば、
それはすなわち声帯の閉鎖筋が弱いということになります。
ボーカルフライができなければ、
ミドルボイスはまずできないと考えてください。
その場合はまずは徹底的にボーカルフライを練習してみましょう!
写真は先月のオープンマイクでの1枚!
弾き語りで日々成長した姿を魅せてくれる彼女!
そんな生徒さんの姿にいつも刺激をもらっています^^
負けてられないぞ!がんばろう!
タケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;