ブログ

今日のタケ先生レッスン-声帯コントロール

こんばんはタケです!
今日は声帯について。
声が小さいのが悩みの人で、
「肺活量がないから声が小さくて…」
と言う人がいます。
しかし、それは大きな間違いです。
もちろんあるにこしたことはありませんが
肺活量と声量はほぼ関係ありません。
声は声帯の2枚のひだがその間を通り抜ける
息によって振動させられることによって生じます。
ですから、流れる息の勢いが強ければ強いほど
声帯は強く振動します。
息の量が多ければ、少ないよりは息の勢いは増します。
が、例えば同じ息の量でも、声帯の間の隙間が狭ければ狭いほど
声帯の閉じ方が強ければ通り抜ける息の圧力は高くなり
声帯は強く振動することとなります。
それで、吐く息の量を増やすのと
声帯をコントロールして息の圧力を高めるのでは、
圧倒的に後者の方が楽です。
腹式呼吸が推奨されるのも
この圧力をかけやすく、キープしやすい為です。
胸式呼吸だと、圧力をうまくキープできません。
息について大切なのは量ではなく圧力で
声帯はきっちり締めつつ余計な力は抜くことです!
難しいね!詳しくはレッスンで!
写真は告知です笑
7月27日(日)12~18時
下北沢 cafe & bar 『BREATH』
にてインストラクターLive&Lesson
イベント行います!
是非、ご参加ください!
タケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;