ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > ミックスボイス大学 > 8-6-夕子先生のレッスン-喉を開けすぎる

ブログ

8-6-夕子先生のレッスン-喉を開けすぎる

ボーカル教室でボイストレーニング!lavoc新宿校&下北校

 

今日は喉を開こうとしすぎる生徒さんのレッスンをしました。
喉がしまるから、一生懸命喉をしめてしまい、逆に喉に力が入ってしまいます。
声を出すとき(ファルセット以外)声帯は閉じます。でも、声帯は筋ですから、筋肉をもっていないんです。だから、声帯の周りの筋肉で声帯を閉じたり開いたりしていきます。
力を入れすぎると、声帯の周りの筋肉がガチっと固まってしまい、声帯が柔軟に動けなくなります。
声帯は1・2センチ程度しかありません。それを操るんですから、ほんとに繊細な、程よい力が必要なのです!!
なので声帯の周りの筋肉も鍛えなくてはなりません。
1つ1つの発声練習を大切に^^
4日にアンジェラ・アキさんのファイナルコンサートに行ってきました!!
めちゃめちゃ感動しました!当たり前やけど、歌も、歌詞も、曲も、世界観も、ピアノもすごかったです!!
みんなもいろんなライブ行ってたくさんの歌に触れてみてください^^
夕子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;