今日のタケ先生レッスン-ビブラートpart3 | 新宿・渋谷のボイストレーニングならLavocボーカル教室

TOP > ブログ > 今日のタケ先生レッスン-ビブラートpart3

ブログ

今日のタケ先生レッスン-ビブラートpart3

こんにちは!タケです!

今日はビブラートの練習方法!
ビブラートは唇、顎、喉仏の
いずれかを、もしくはその複数を
周期的に動かすことでかけられます。
または、横隔膜、声帯など音程や声質を
操る箇所を周期的に動かすことです。
・顎を揺らしてみる
 ロングトーンの発声のなかで下顎を少しだけ
 周期的に動かしてみてください。
 やりすぎると耳障りなものになります。
・口の形、唇を動かす
 前顎の動きに連動しますが、口の形の
 大きさを変え周期的に微妙に動かします。
・喉仏を動かす
 息をどのようにして声帯に通過させるかで
 結果的に喉仏が動かしているように見えます。
・横隔膜で揺らす
 息を吐きながら鳩尾あたりを押してみてください。
 息の量に周期的な揺れが生じビブラートになります。
 この呼気量の変化の感覚を掴むのがコツです
・声帯の締め方に周期的に息を混ぜる
 アーと発声しながら息を周期的に混ぜます。
 音量と音質の変化が生まれ比較的ナチュラルな
 ビブラートがかかります。
以上の方法を参考にリズムに合わせ
8分音符、16分音符などの符割で
周期的にできるようになれば
ビブラート習得に繋がるこでしょう!
ただ、ビブラートのような技ができたとしても
本当に感動する歌というものはもっと別のなにか
大事なものがあることを忘れずに!
深い!楽しい!おもしろい!
9月20日Lavoc秋の本気LIVEが
近づいてきて教室内盛り上がってます!
みなさんもレッスン楽しんでまいりましょう!
タケ先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;