ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > ミックスボイス大学 > 今日のタケ先生レッスン-レガート

ブログ

今日のタケ先生レッスン-レガート

ボーカル教室でボイストレーニング!
Lavoc新宿校&下北校

こんばんは!タケです^^

今日は『レガート』について!

レガートとはイタリア語で「音をつなげる」という意味。
「ひもをしばる」というときの「しばる」でも
レガートという言い方をします。
ある連続する2つの音を途切れさせず
滑らかに続けて演奏することです。
楽譜ではスラーと表記し指示されるやつです。

例えば、より音と音の間を表現するために、
音が上がるときはゆったり時間をかけ、
下がるときはそんなに時間は使いません。
音程の広いときは、距離感を表現するために
より時間を使ったりします。
そうして歌うことで優雅でスムーズな感じが出ます。
フレーズをより生き生きとしたものにし、
バラードなどの情感たっぷりな
歌を歌うには欠かせません。

歌においては音がつながるのは当たり前ですから、
いかに音と音の間を命をかけて取り扱うか、
みなさんも意識して練習してみてくださいね!

クリスマスLIVEの開催も決まりました!
今からわくわくしてます^^
最高のイベントにするぞ!

タケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;