ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > ミックスボイス大学 > 今日のタケ先生レッスン-ボイスパーカッション

ブログ

今日のタケ先生レッスン-ボイスパーカッション

ボーカル教室でトレーニング 新宿校&下北沢校
こんにちはタケです!
今日は私個人的にはまっている
ボイスパーカッションについて少し!
基本出す音はドラムと同じで、
● バスドラム(「ドッ」「ボッ」 低い音 大太鼓)
● スネア (「プッ」 中くらいの音 小太鼓)
● ハイハット (「チッ」「ツッ」 高い音 シンバルを重ねたもの)
の組み合わせでできます。
● バスドラムの音の出し方
低い声で「ドォ」と言い、すぐ唇を閉じる。
● スネアの音の出し方
口を閉じ、下唇は上の前歯に密着させます。
その状態から「プ」と「ブ」の中間の音を
発声するような感じで口の中から息を押し出します。
● 「チッ」とか「ツッ」の声を抜く
普通に「チッ」とか「ツッ」と言ってみます。
これだけでそれっぽく聞こえるはずと思います。
そのあと、声に息を多めに混ぜます。
 
興味のある方はLet’s try!!

タケ先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;