適当-手抜き-いいかげん-でたらめ-言葉って | 新宿・渋谷のボイストレーニングならLavocボーカル教室

TOP > ブログ > 適当-手抜き-いいかげん-でたらめ-言葉って

ブログ

適当-手抜き-いいかげん-でたらめ-言葉って

ボーカル教室でボイストレーニング

ボーカル教室でボイストレーニング!lavoc新宿校&下北沢校

こんばんは Lavoc の りれい(莉玲)です。

歌を歌っていると、言葉の裏にひめられた情景や、

言葉とは裏腹の気持ちなどを考えたりします・・・。

なので、人一倍「言葉」にはこだわってしまいます。

でも、おしゃべりの中で無造作に発せられる自分の言葉に、

のちのち後悔することもたびたび・・・。

 

誤解を生む言葉もたくさんありますね。

「いいかげん」「てきとう」はいつから悪いイメージになったのでしょう

「お風呂の温度はいかがでしょうか?」 「良い加減です」が

本来あるべき使いかたでは「ちょうど良い・適度な」ですね。

 

母親が子供をしかるときに「いいかげんにしなさい」

は「もうすこしいいちゃんと考えてちょうどよいところで終わりにしなさい」

ってことで正しいのですが、

「〇〇をいいかげんやってはいけないません!!」ってつかうものだから、

みんなどっちが正しいのか分からなくなりますね。

 

「適当」もおなじですね、「ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと」という意味なのですが

これまた、同じように「乱雑な・手抜き」といった風に間違って使われます。

 

自分は本来の意味合いで使ったつもりでも、

現代では相手に不快感を与えたりする・・・。

文字だけのメールのやり取りってこわいなぁと思う今日この頃

 

こんな「言葉」があいまいな時代だからこそ、

一つ一つの言葉に「たくさんの気持ちをこめて」

歌を表現するってすごく大切なことだと思います。

 

りれい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;