ボーカル教室でボイストレーニング Lavocボーカル教室<下北沢・渋谷・新宿>

TOP > ブログ > 9月10日<土> 放送分がYoutubeに公開されました! ゲスト 株式会社 エンターテイメントカンパニー 代表 二木 利征さん |ボーカル教室でボイストレーニング Lavocボーカル教室<下北沢・渋谷・新宿>

ブログ

9月10日<土> 放送分がYoutubeに公開されました! ゲスト 株式会社 エンターテイメントカンパニー 代表 二木 利征さん |ボーカル教室でボイストレーニング Lavocボーカル教室<下北沢・渋谷・新宿>

日本最大のダンススクール ETCの社長さんです。
きっかけは芸能事務所でダンス&ボーカルグループのマネージャーを経験した時のこと。
そのグループを売り出すために試行錯誤の末、
何人かがインストラクターを経験していたので、
ダンスレッスンをした所、好評でした。
アーティストとしては残念ながら売れなかったものの、
インストラクターとしては成功したので、
そのままスクール経営へと発展。
どうせやるなら一番になってやろうと、
現在15校を経営、インストラクターは500名以上、
常時生徒さんは1万5000人ほどいるそうです。
今では、ダンサーにさらなる雇用機会を提供するために
飲食店を3店舗経営。
そのうちの1つ 池袋の焼肉屋『炎焚<えんた>』に
先日お邪魔させて頂きました。
肉の産地に留まらず、仕入先の酪農家まで選んで、
あらゆる品評会で表彰されまくっている8人の酪農家からしか
仕入れないとのこと。
コースを頂きましたが、出てくるお肉が全部さしみのよう!!
と言うか、生で食べれるそうです。
『口の中で溶ける肉』をリーズナブルなお値段で食べれるのは、
他にあるのかなと思うほど驚きのお店でした。
飲食店のお話は、放送ではあまり聞けませんでしたが、
楽しいお話しが盛り沢山です。
是非、お楽しみに♪ 

パーソナリティ:
北川達也(たっちゃん、メジャー・ボーカリスト、ボーカルインストラクター)
溝口夕子(夕子ちゃん、モデル、ボーカルインストラクター)
川上彬子(アッキー、メジャー・ボーカリスト、ボーカルインストラクター)
平田啓(株式会社Lavoc 代表取締役、ボストン大学MBA卒)

【番組内容】
1)『新世界』 北川達也 
* 番組のオープニング曲を、オリンピックのテーマソングに選ばれることを前提に書いてという、当番組開始2週間前の僕(平田)の無茶ぶりにたっちゃん(北川)が応えてくれて作った曲です。

2)二木利征さん インタビュー その①
* キャリアの紹介
芸能事務所のマネージャーからキャリアをスタートさせた二木さん。 担当したダンス&ボーカルグループを売り出すためにやってみたダンスレッスンが好評! そこからダンススクール経営がスタートしたお話し。
* ダンス業界のお話し
ダンス業界は、エンターテイメント系(芸能業界系)と競技・スポーツ系に2分化しているお話し。 二木さんは後者の競技・スポーツ系を支援されている側面が強くて、野球やサッカーのように、ダンスでも大学に推薦入学できる道筋を作ってあげたい!と考えていらっしゃいます。 素晴らしい!  
3) 『良い子はCould I have~?』 Lavoc オリジナル曲
*英語で『~、please.』と言えば丁寧語になると我々日本人は学校の英語の授業で習ったと思います。 確かにそれは正しいです。 但し、我々日本人もTPO(Time<時間>、Place<場所>、Occasion<場合>)に応じて、謙譲語・尊敬語・丁寧語を使いわけるように、、英語もやはり使いわけた方が良い表現があります。 
その例として、ちょっと高級なレストランにパパ・ママが連れて行ってくれた時なんかは、子どもでもやはり『~, please.』という日常的な平たいお願いの仕方より、『Could I have~?』(~して頂けますか?)と言わせたい所。 それが言えれば、お店の人からも『躾けの行き届いたおぼっちゃん(お嬢ちゃん)ね。』と思ってもらえます。 
イギリス人のパパ・ママなんかは、この辺りは子どもにも徹底させる人が多いので、是非学んでおいてください。

【良い子はCould I have~?】
Could I have the menu?
メニューを頂けますか?
Could I have a fork?
フォークを頂けますか?
Could I have a knife?
ナイフを頂けますか?
Could I have chopsticks?
お箸を頂けますか?

Could I have a map?
地図を頂けますか?
Could I have a city map?
市街地図を頂けますか?
Could I have a route map?
路線図を頂けますか?
Could I have a subway map?
地下鉄の路線図を頂けますか?

4)二木利征さん インタビュー その②
* 創業秘話
ダンススクールETCでは、どこのスクールに行っても、どのレッスンでも生徒は自由に受講できるシステムにしました。 しかし、創業当初、ダンスインストラクターから『俺(私)たちの技術を安売りしている』との反発が生じたそうです。  
* ダンススクール ETCの取り組み
『ストリートダンサーは、まずは自分たちが踊るストリート綺麗にしようや!』と、ETCTシャツを着て、路上の掃除を各教室で取り組んでいらっしゃるそうです。 
* カラオケで僕は歌いません!
最初に入った芸能事務所の大御所から、『歌もダンスも人前でやるな』と教えられたそうです。 『どれだけ好きでも、歌とダンスの仕事をする会社の経営者が<歌やダンスが下手>と思われてはいけないんだ。 だから、絶対に人前でやるな。』ときつく諭されたそうです。 『どうしよ、歌ってしまってる(汗)^^;』
* 結婚生活10年! 奥さんとの馴れ初めのお話し
これだけ、あっさり終わりました。 

5)アキコとケイの洋楽ワンポイント・レッスン
『If I ain’t got you』(アリシア・キース)
『ain’t』は口語でよく使う言い回し。 it is not~、he(she) is not~、I am not~のどの場合でも、『ain’t』で置き換えられるみたいです。

6)二木利征さん インタビュー その③
* 今後の展望 
育てたダンサーをダンスインストラクターに育ててきた二木さん。 今後はそのダンスインストラクターたちをダンススクール経営者として育てたいそうです! カッコいい!!

★★
FMインターネットTV生放送! 
毎週土曜日14:00~
『世界に翔けスーパーキッズ!!LavocのHip Hop英会話スクール』
ShibuyaCross-FM
http://shibuyacrossfm.jp/

★★
キッズ向けのお店・スクール・幼稚園・保育園、老人ホーム・介護施設などの経営者の方、
是非ご自身の事業のPRの場として活用して下さい!
出演をご希望される方は
hirata@fexcellence.com
平田宛までお問合せ下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東京のボーカル教室が伝えたい、音楽の力

最近の投稿

アーカイブ

東京のボーカル教室体験
無料体験レッスンの流れ

↓体験レッスンダイジェスト動画

東京の洋楽英会話レッスン
東京ボイストレーニングスクールのコースト料金について

教室のご案内

Lavoc ボーカル教室 渋谷校
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2 801【地図
TEL 0120-665-400
Lavoc ボーカル教室 新宿校
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿501【地図

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;