ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > ブログ > ミックスボイス大学|カラオケランキング 人気曲のコツ > 【ミックスボイス】|MISIAの凄い所とは?<Meg>

【ミックスボイス】|MISIAの凄い所とは?<Meg>

日本の歌姫と言えば?

突然ですが、質問です。
日本の歌姫と言えば、誰を想像しますか?

 
レッスンの課題曲でダントツ希望が多いのは、
性別・年齢関係なく、MISIAさんです!!

 
特に人気なのは『アイノカタチ』
ドラマの主題歌でしたね。

 
TVのオーディション番組でも、
この曲を選ぶ人はとても多い印象があります。

 

声が裏返る悩み

今日は、MISIAさんみたいに力強い高音を
出したいAちゃん。

彼女の悩みは、
高い声が皆んなファルセット(裏声)になってしまうことです。

 
こういったお悩みはとても多いので、
自分と照らし合わせてみてくださいね。

 
最初に1つ!

誤解をしないでいただきたいのは、
ファルセットも大切なんです。

実際にMISIAさんも、
この曲の中でファルセットを使っています。

ただ、
高い声=全てファルセットになる
というのがAちゃんの改善したいところでした。

 

『アイノカタチ』解説

それではまず1番のサビに注目!

“あのね、大好きだよ
あなたが心の中で広がってくたび”

『心』の最初のこ!
MISIAさんの歌をよく聞いてみてください。

ファルセットで抜いてますね。
まだ曲の序盤なので、声量も抑えています。

 
MISIAの歌だから、パワフルに歌わなきゃ!
とか、
ここは高い声だから頑張らなきゃ!
とかなりがちですが、
まずはオリジナルをよく聞いてみましょう。

 
実際のレッスンの時のAちゃんは、
『心』を全部ファルセットっぽく
歌っていました。

 
“心(ファルセット)
の(なんか苦しそう)
中で(急に地声)”

地声か裏声の2種類しか無かったので、
上手く繋げられていなかったんです。

 
そしてさらに難しいのが、最後の大サビ!

“ずっと ずっと 大好きだよ
あなたが心の中で 広がってくたび”

もうファルセットは使いません!

力強い響きを作るのはとても練習が必要です!

 
もともと高い声は出やすい子でしたが、
ヘッドボイスはやはり苦手な様子。

※ヘッドボイス…頭声区。芯のある高い声。

 

ポイントは声区融合?

そして彼女が最も苦労したのが、
高音から降りるところ。

 
地声に無理やりしようとしているから、
裏声と地声のどっちでいこうか、
フラフラ安定しません。

さぁ、ミックスボイスの出番です!

繋げましょう!

声区を融合させましょう!

もちろんすぐには出来ません。

何度も言うように繋げることが大事なので、
前後の音が出なければ繋がりません。

普段使わない筋肉は、使わないと動きません。

Aちゃんは練習熱心だったので、
感覚を掴んでからは早かったです!

一回成功体験があれば、
あとは体の感覚を忘れないよう反復練習です!

実際のレッスン風景いかがでしたか?

リアルですよね?

さぁそれではまたここで質問です!

Aちゃんは、ミックスボイスを習得することで
MISIAさんの歌を歌えるようになりました。

何故ミックスボイスを習得すると
歌えるようになったのか、分かりましたか?

 

MISIAの凄い所とは?

MISIAさんの凄さって何でしょうか?

声量?
音域の広さ?
高い声が出る?
表現力?

全部正解だと思います。

 
私があえて1つを挙げるとしたら、

『グラデーションのように
キレイに混ざり合った声区融合』です。

抽象的すぎるようですが、
本当に凄いことなんです。

 
>>前回のおさらい<<

声区融合とは…低い声から高い声に変わる
場所が分からないほど、自然に移行すること。

MISIAさんは、これがもう完璧なんです!

ここまで読んで、
『え?専門用語で分かんない。』
と思った方!

平たく言うと、
MISIAさんの音域って広いじゃないですか?

その秘訣は声区融合なんですよ!
それはミックスボイスと関係あるんですよ!

ということなんです。

 

声区融合をマスターする秘訣とは?

何で関係あるのか?

こんな経験ありませんか?

 
地声で高い音を限界まで頑張って歌って、
限界値に達するとひっくり返る。

ひっくり返るのが怖いから、
急に裏声になる。

この限界値っていうのは、声の変わる場所。
換声点といいます。

ミックスボイスの感覚を掴めると、
この換声点が自然に繋がるので、
結果的に音域が広く聞こえるということです。

言葉で理解するより、
自分の体で体感してみませんか?

体感したい方は是非、
無料体験レッスンにお越しください。

無料体験レッスン お申し込みフォーム

MISIA:『アイノカタチ

執筆者:Meg

 

この記事を書いた人

Meg
Meg
新潟市出身。
7歳でピアノを始め、Whitney Houston の音楽に出会いblack musicにのめり込むようになる。
中学生からボーカルスクールに通い、バンド活動を開始。
大学からJAZZサークルに所属し、Dyna Miki氏に師事。
横濱JAZZ PROMENADEや多くのJAZZライブイベントに参加。
もっと学ぶためにアメリカへ音楽留学。

Boston Berklee college of music ではAnn Peckham氏に師事。
その後NYに移動し、ソーマティックボイスワークの考案者Jeanie LoVetri氏、Princeton University のDr.Trineiceに師事。
発声のメソッドを学び、black musicに特化したボイストレーニングも同時に受ける。

NY滞在中は、世界的に活躍されている田井中福司氏がホストを務めるセッションに参加。現地のミュージシャンとも交流する。

現在は都内でJAZZ、R & B、SOULを中心としたライブ活動中♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選ばれる3つの理由

1.感動の<本気>ライブ
2.入校率70%、リピート率97%の驚異の講師陣
3.オーダーメイドレッスン
キャンペーン 無料体験 無料体験
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;