ボイストレーニングの重要性 | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニングとは > ボイストレーニングの重要性

ボイストレーニングの重要性

こんにちは!
Lavoc ボーカルインストラクターのめぐです。

先日、初対面の美容師さんに
こんな事を言われました。

実は、この手の質問は何度か聞かれたことがあります。

歌が上手くなりたい!って思う人は多いのに、
ボイストレーニングの重要性はあまり浸透してないのかな?と感じます。

何故ボイストレーニングは重要なのか?
何を得られるのか?

トレーニングをした方が良い理由は
沢山ありますが、
簡単に3つお伝えしようと思います。

①息切れせずに、声量豊かに歌えるから
②音域が広がり、高い声が出るようになるから
③正しい練習法で、喉を痛めなくなるから

これらを得たら、あなたのお悩みは劇的に
解決すると思いませんか??

一つ一つ紐解いてみましょう!

①声量豊かに歌う

声量がある歌はどのように得られるでしょう?

大きい声を喉で絞り出したら、
あっという間に喉を痛めてしまいます。

ポイントは呼吸です。

歌に適した呼吸法、
腹式呼吸が必要です。

この名前はボイトレとセットで聞くくらい
有名な言葉ですよね。

ではあなたに質問です。

何故腹式呼吸は歌に適しているんでしょうか?

歌で使うにはどのようにすれば良いんでしょうか?

これを知る人は意外と少ないんです。

また、この呼吸法は自然には出来ません。
普段私達は生活している中でなかなか使わない
動きなんです。

でも不思議じゃないですか?
腹式呼吸が出来なくても歌えますよね?

逆を返して言えば、
あなたは腹式呼吸を覚えれば、
今よりもっと楽に歌えるということなんです。

楽に、より沢山の息を使って歌うことで
歌が安定します。

そして、声量豊かに歌を歌うことができるんです。

テクニックの前に、とても重要な基礎となります。

最初の質問に答えられなかったあなた!
あなたの呼吸法をもっと楽にするトレーニング
があります。

それを学ぶためにボイストレーニングが
必要ということです。

②音域を広げる

生徒さんのお悩みで最も多いのが
『音域が狭い・高い声が出ない』です。

あなたは、地声と裏声の2種類の声で
歌っていませんか?

歌声には実は何種類もあります。

でも知らなくて当然なんです。
学校の義務教育ではこの2種類以外は教わりません。

ではこの2種類で歌うとどうなると思いますか?

自分の出る高い声ギリギリまで張り上げて、
限界に達したらひっくり返ります。

もしくは、ひっくり返る前に裏声になります。

高い声が苦手な方でよく見られるケースです。

地声と裏声以外の声の出し方を知らなければ、
練習しても改善されません。

まずは、歌声の種類を知り、自分の声に
合ったトレーニングが必要。ということです。

③正しい練習で喉を痛めない

SNS全盛期の今、ボイトレ動画は無料で
見ることが出来ます。

ミックスボイスという言葉が流行ったのも
SNSで大きく広まった印象です。

でもこの『ミックスボイス』を
インターネットで検索してみてください。

きっと情報が山ほど出てきます。
そして内容は伝え手によってバラバラです。

では、何故伝え手によって言ってることが
バラバラなんでしょうか?

正解が1つしかないなら、そんなに多くの
情報が乱立する訳ないんです。

その答えを、プロである私は知っています。

あなたは、自分に合ったトレーニング方法に
辿り着く前に、沢山の失敗経験を積むことが
予想されます。

それも1つの経験ではありますが、
間違った練習方法は、かえって毒となります。

練習を頑張ってるのに、なかなか上手くならない。

それは、もしかしたら方法を間違えているのかもしれません。

あなたの声の状態を正しく理解し、
目標に向かって必要なところを伸ばしていく
必要があるからです。

ボイストレーニングの重要性

今お伝えしたのは、ほんの一部です。

私は、自分も生徒さんも一生楽しく
歌ってほしいと思っています。

年齢によって筋肉は変化します。
でも正しく練習していけば、その変化も
楽しみながら歌を歌うことが出来ます。

一生歌いましょう!
そのために正しく練習方法を学びましょう♪

ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン