ミックスボイスならLavocボーカル教室|東京(新宿・渋谷)
TOP > 歌のお悩み Top5

歌のお悩み Top5

お悩み1「声がかすれる」

解決のポイントは「腹式呼吸」

発声のいろはのい、キホンのキは『腹式<ふくしき>呼吸』です。
この『腹式呼吸』をマスターすることなくして
歌を歌うことは出来ません。 この『腹式呼吸』という単語を聞いたことが無い、
あるいは『腹式呼吸』を練習したことが無いというあなたは、
まだ『歌うための発声』が出来ていない状態にあります。

詳しくはこちら

お悩み2「声がこもる」

解決のポイントは「響き」

『歌を歌う』ということは、
体を楽器のように使うということです。
例えば、ギターだと音を奏でる弦<げん>と、
奏でられた音を響かせるボディー部分があります。
『歌を歌う』場合、
音を奏でる弦に相当するのが声、
その声を響かせるのが主に頭蓋骨<ずがいこつ>と胸になります。

詳しくはこちら

お悩み3「音が取れない」

解決のポイントは「ピッチの練習」

『音痴で悩んでて、、、』

この様な悩みを持って、
教室に相談に来られる方の話しをよく聞きます。
『子供の頃に歌が下手だと笑われた』
ということをよく聞きます。
そこから苦手意識をすり込まれてしまったんですね、、、
トラウマになっている人もいます。

詳しくはこちら

お悩み4「高音が出ない」

解決のポイントは「ミックスボイス」

Lavocボーカル教室の体験レッスンを受講して頂いた方のお悩みで、
一番多いのが
「高い声を出したい」
「高い声で歌いたい」です。

この悩みに、僕もボーカリスト、
そしてボーカルインストラクターとして向き合ってきました。

最初にぶつかった壁と言っても良いかもしれません。

詳しくはこちら

お悩み5「洋楽をカッコよく歌いたい」

解決のポイントは「リズム」

日本の演歌に『津軽海峡冬景色』という有名な曲があります。
その冒頭部分を手拍子しながら歌ってみて下さい。
歌詞は
『うえのはつの やこうれっしゃ おりたときから』
です。

では、どうぞ!

詳しくはこちら
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン
;