歌の本番前にオススメのボイストレーニング 3ステップ | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ボイストレーニング > 歌の本番前にオススメのボイストレーニング 3ステップ

歌の本番前にオススメのボイストレーニング 3ステップ

こんにちは!

Lavocインストラクターのめぐです♪

 

今日は、本番前にオススメのトレーニングをあなたにお伝えします!

 

まず大前提として

『本番でベストを出すためのストレッチ』をすることが重要です。

 

不安だからといって、大声でいきなり歌うのはNGです。

 

ストレッチ無しでただ大声を出してしまうと、喉が疲弊して

本番前に声が枯れてしまうからです。

 

それでは早速STEP1からやっていきましょう!

 

  STEP1: ゆっくり呼吸をする

 

先程お伝えしたように、いきなり歌うのはNGです!

 

まず歌うための呼吸を整えて、体をほぐしてあげる必要があります。

特にコロナ禍でマスク生活の今、私達の呼吸はどんどん浅くなる傾向にあります。

歌うときに息切れを起こさないために、深く呼吸をしていきましょう。

 

まず下図のように、壁に手をつき体重を預けて体を曲げます。

そしてこの姿勢のまま自分の持っている息を全部吐き出しましょう。

吐ききったら、お腹から背中全体に息が入るイメージでゆっくり吸います。

3回繰り返しましょう。

 

あくまでストレッチなので、体に力みが入らないようにゆっくり呼吸をしていきましょう。

 

 

STEP2: 舌のストレッチ

 

舌はほぼ筋肉なんです。

見えている部分だけでなく、根本の方までしっかりとした厚みがあり、

その厚みは分厚いステーキ200gほどあるとも言われています。

 

そんな筋肉の塊ですから、口の中で力んでしまうとどうなるでしょう?

 

奥に引っ込むとこもったような声になります。

そして舌が力むことによって声が不安定になり、ひっくり返りやすくなります。

 

舌を脱力させて、歌の邪魔をしないようにするストレッチでほぐしましょう!

 

①まず舌を図のように真下に出します。

この状態で『あー』と声を出しながら8秒キープします!

②次に舌を右に出して、また『あー』と声を出しながら8秒キープします。

それが終わったら、反対の左に舌を出して同じように8秒キープします。

変な顔になっても思いっきり出しましょう!

 

また、舌が反り返りすぎたり、暴れたりしないように舌の位置もキープしましょう。

 

STEP3 リップロール

 

これが最後のストレッチです!

 

リップロールというトレーニング方法です。

リップロールというのは、息を流しながら唇を震わせる動きです。

 

YouTubeで『Lavoc ボーカル教室 リップロール』と検索してみてください!

やり方や、苦手な人向けのトレーニング動画がたくさん出てきます!

それでもリップロールが苦手!という場合はハミング(鼻歌)でも大丈夫です!

自分がこれから本番で歌う曲を、リップロールかハミングで歌ってみてください!

 

私はこのトレーニングがイチオシでオススメな理由は

 

声帯に負担が少ないトレーニング方法だからです!

 

リップロールは、息を吐き続けなければ動きが止まります。

また息と同時に声を出さないと息の音しか聞こえません。

 

息と声を同時に出し、また声帯への加圧がかかりすぎず負担が少ない。

というのがリップロールをしている時の声帯の状態です。

 

『息と声のバランスを整える動き』とも言えます。

 

腹式呼吸は練習で出来るけど、実際歌うと腹式呼吸が使えないなんていう

経験ありませんか?

 

息をあまり使わずに歌うと

声が枯れやすくなる

歌の途中で息切れして、歌が途切れやすくなる

 

など、歌自体が不安定になります。

 

腹式呼吸の息を上手く使って歌には、このトレーニングが最適と言えます。

 

 

いかがでしたか?

本番で最高のパフォーマンスをするためには、

本番が一番良いコンディションでいる必要があります。

 

なので過度なトレーニングは、むしろしない方が良かったりします。

 

適度なストレッチで、楽しく本番を迎えましょう!

 

Lavocボーカル教室では、あなたの目標に向かって最適なサポートが出来ます!

自主練習に限界を感じているあなた!

 

無料体験に一度お越しください!

キャンペーン 無料体験 無料体験

この記事を書いた人

Meg
Meg
新潟市出身。
7歳でピアノを始め、Whitney Houston の音楽に出会いblack musicにのめり込むようになる。
中学生からボーカルスクールに通い、バンド活動を開始。
大学からJAZZサークルに所属し、Dyna Miki氏に師事。
横濱JAZZ PROMENADEや多くのJAZZライブイベントに参加。
もっと学ぶためにアメリカへ音楽留学。

Boston Berklee college of music ではAnn Peckham氏に師事。
その後NYに移動し、ソーマティックボイスワークの考案者Jeanie LoVetri氏、Princeton University のDr.Trineiceに師事。
発声のメソッドを学び、black musicに特化したボイストレーニングも同時に受ける。

NY滞在中は、世界的に活躍されている田井中福司氏がホストを務めるセッションに参加。現地のミュージシャンとも交流する。

現在は都内でJAZZ、R & B、SOULを中心としたライブ活動中♪
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン