【ミックスボイス】|名曲【大都会】を上手く歌うために必要なこととは? | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ミックスボイス大学|カラオケランキング 人気曲のコツ > 【ミックスボイス】|名曲【大都会】を上手く歌うために必要なこととは?

【ミックスボイス】|名曲【大都会】を上手く歌うために必要なこととは?

憧れの曲『大都会』

高音でお悩みの方は大勢いらっしゃると思います。

僕が初めに高音で衝撃を受けたのは、
小学校の頃に聞いたクリスタルキングの『大都会』でした。

出だしの
『あ~あ~はてしな~い~』から圧巻ですよね。

ちなみに、
クリスタルキングは何度もメンバー変更があるのですが、
一般的に知られているのは、
『大都会』がヒットした高音の凄い田中昌之さんと、
低音のムッシュ吉崎さんの2人組の時じゃないでしょうか?

Youtubeでも、
違法かもしれませんが、
当時の映像を見ることが出来ます。

何度見ても、
こんな高音で歌えたら気持ちいいだろうなぁ~って、
ほれぼれします。

あなたも一度は、
原曲キーで歌ってみない1曲なんじゃないでしょうか?

『大都会』の想い出

80年代後半、
カラオケボックスが流行る前。

飲み屋にカラオケマシーンが1台で、
お客さん全員にマイクを回すお店が
結構ありました。

いくつものグループが、
歌いたい曲を店の人にリクエストして、
テーブルごとに順番に歌う人を回していくというのが、
一般的なカラオケの楽しみ方だったと思います。

その頃は、
上手くなくても、
上手く歌おうとするするのが主流だったと思います。

でも、
カラオケボックスになると、
知り合いばかり。

順番もすぐに回って来るので、
何曲かウケ狙いで歌うというのが流行り出したように思います。

替え歌だったり、
吉幾三さんの『俺ら東京さ行ぐだ』だったり。

学生の頃、
バイト仲間で仕事帰りの早朝にカラオケに行った時。

新しく入ったバイト仲間が、
『大都会』を予約しました。

『えっ、大都会歌えるの?』と聞くと、
『僕の得意曲です』と自信満々。

楽しみに、
そいつの出番を待ちました。

いよいよ出番になると、
マイクの持ち方も姿勢も、
クリスタルキングの田中さんソックリ!

期待も高まります。

すると、
出だしから声がひっくり返りっぱなし。

でも、
バイト仲間は全員、
大爆笑でした。

得意は得意でも、
ウケ狙い曲として得意だったようです^^

『高音曲』へのロードマップ

以前は、
高音を出せるのは、
一部の限られた人だと思われていました。

クリスタルキングの田中さんの歌い方を改めて見てみると、
やっぱりミックスボイスですよね。

高音を強く出す発声方法。

音域を広げる努力は相当しないといけませんが、
声の出し方がかなり解明されてきた今となっては、
どういう練習をすれば、『大都会』を歌えるようになって行くのか、
ロードマップは作れるようになっています。

あなたも『大都会』みたいな、
高音で聴かせる曲を歌いこなしてみたいと思いませんか?

『大都会』が歌えるようになれば、
最近流行りの大抵の高音曲を歌えるようになると思います。

但し、
音域を広げる努力とか、
ミックスボイスの練習って、
まぁ地味なんですよね、、、

息をたくさん一気に出す練習とか、
安定的に息を出す練習とか、、、

だから、
挫折する人も正直多いです。

でも、
声帯も筋肉ですから、
スポーツと同じく、
コツコツ練習すれば、
徐々に出るようになって行きます。

『誰でも簡単に!』なんて無責任なことは言えません。

地道な努力は惜しまないから、
絶対この曲を歌えるようになりたい!

そんな強い思いを、
あなたが持っているのなら、
全力でサポートして行きます!

本気の人だけ来てください!!!

Lavocボーカル教室は、
本気のあなたを待っています!!!

無料体験レッスン お申し込みフォーム

 

クリスタルキング:『大都会

執筆者:代表 平田

キャンペーン 無料体験

この記事を書いた人

Kei
Kei
Lavocボーカル教室 代表の平田啓(ひらたけい)です!
音大ピアノ科卒の母が、実家の1階でピアノ教室を経営する環境で育ちました。その母親に、『音楽は食べて行くのが大変だから、仕事にするのは止めておきなさい』と常々言われましたが、30代半ばでやっぱりやってしまいました^^;2003年にボーカル教室を創業し、音楽のある楽しい人生を送らせて頂いてます!
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン