【ボイストレーニング】|カラオケで上手く聴こえる曲 3選 | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ボイストレーニング > 【ボイストレーニング】|カラオケで上手く聴こえる曲 3選

【ボイストレーニング】|カラオケで上手く聴こえる曲 3選

歌が苦手で『カラオケに行こう!』と言われても、いつも断っているそこのあなた!

もったいない!

声を出すことは、ストレス発散になるし、健康にも良いと言われてます。

「だって、、、歌える曲がないんだもん、、、。」

お任せ下さい!

歌が苦手な方や、ボイストレーニング初心者に向いている曲というのがあります。

向いてない曲を選んでしまったら、ますます歌に苦手意識をもったり、ましてや無理して喉を潰したり、余計に歌が下手になったりしてしまいます。

 

選ぶ時のポイントは、下記3つです。

音域

最近の売れている曲はほんとに音域が広いです。

やはり初めは音域が狭く歌い易い歌に挑戦しましょう!

言葉のリズム

最近の曲は言葉のリズムが細かすぎて、早口で口がついていかず、メロディーもわかりにくくなるので避けたほうが良いです。

名曲!

誰もが一度は聴いた事がある曲の方が盛り上がります!

 

上記3つのポイントから、ボイストレーニング初心者でも歌いやすいのは、ズバリこの3曲です!

 

*男性へオススメ曲

ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」

 

*女性へオススメ曲

スピッツ「空も飛べるはず」

 

*男女共通 オススメ曲

中島みゆき「糸」

 

まず1曲目

*男性へオススメ曲

ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」

なぜ歌が苦手なのか?

その理由として、「音程がうまく取れない」という方がいると思います。

 

ポピュラーミュージックと言われる、最近のオリコンランキングを賑わせている歌は凄くメロディックですよね。

例えば髭男だったり、キングヌーだったり、YOASOBIだったりLisaさんだったり、、、。

そりゃこんな難しいメロディーなかなか歌えませんよ、、、

 

だから、まずは音程よりも熱い気持ちを大事にして歌う!

ノリ良くみんなで盛り上がれる曲です。

是非挑戦してみて下さい。

 

2曲目

*女性へオススメ曲

スピッツ「空も飛べるはず」

2曲目は女性向きに、女性シンガーの曲を選ぼうと思ったのですが、女性シンガーの曲となるとどれもキーの高い曲が多いです。

キーが高くなるとやはり曲の難易度が上がりますよね〜。

 

なぜ歌が苦手なのかという理由には、『声が高くて出ない!!』という理由が、1番多いかもしれません。

高い声はうまくトレーニングをしていけば出てきたりしますが、いきなりは出ませんよね。

また高いところを無理して出してしまったら喉も痛めますし、良くありません。

そして、極端に低い所も出しづらい、または出ないと思います。

 

なので、歌の苦手な女性には、ちょうどこのくらいの曲の高さが合う人が多いんじゃないかと思います。

音域もそんなに広くはなく、歌い易いと思いますので是非挑戦してみてください。

 

3曲目

*男女共オススメ曲

中島みゆき「糸」

3曲目は少しゆったりした曲です。

幅広い世代に知られるこの曲!

そしてバンクバンド(ミスチルの桜井さん)が歌うバージョンも有名ですので、男女共に挑戦していただけたらと思います。

 

なぜ歌が苦手なのかの理由に「リズム」っていう方も多いですよね。

早いリズムだと乗れずに歌がズレてしまいます。

この曲はリズムもゆったりとわかりやすく、音域もそこまで広くないのでリズムが苦手な方には歌いやすいと思います。

一つ一つ丁寧に音程をとる練習にもとてもいいと思います。

結論!

歌の苦手な方へオススメ曲

 

*男性へオススメ曲

ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」

 

*女性へオススメ曲

スピッツ「空も飛べるはず」

 

*男女共オススメ曲

中島みゆき「糸」

 

是非挑戦してみてください♪

キャンペーン 無料体験 無料体験

この記事を書いた人

Yusuke
Yusuke
13歳のころから独学でギターを始め、オリジナル曲を制作、17歳の頃よりバンド活動を行う。 その後、音楽学校に進学、卒業後同音楽学校でサポートミュージシャンとして勤務。 それと平行して、大阪を中心にライブハウスなどでミュージシャンとして積極的にライブ活動など行う。

東京に上京後、都内のライブハウスやラウンジでボーカリストとして勤務、活動。

現在、ボーカル講師の仕事を中心にスタジオミュージシャン、サウンドクリエイター、ラジオのパーソナリティーなど幅広く活動している。
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン