【ミックスボイス】|Official髭男dism『Pretender』を上手く歌うには?<Anri> | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ミックスボイス大学|カラオケランキング 人気曲のコツ > 【ミックスボイス】|Official髭男dism『Pretender』を上手く歌うには?<Anri>

【ミックスボイス】|Official髭男dism『Pretender』を上手く歌うには?<Anri>

今、歌い切りたい曲No.1『Pretender』

Official髭男dismの勢い凄いですよね〜!

テレビや街中、
いたるところで髭男の曲が流れていて
もはや耳にしない日はないですよね。

そしてボーカルの藤原聡さん。

なんであんなに力強く、
滑らかに高い声が出るのか。。。

思わず憧れてしまうボーカリストですよね!

沢山いい曲がありますが、
髭男を語る上で欠かせないのが「Pretender」

大ヒットのきっかけになった楽曲ですよね!

この曲、メロディーも歌詞もすっごくいいんですよね〜!

そして、
なんと言ってもキーが高い!
リズムも難しい!

男性でこの曲を歌えたら、
もう万人に自慢していいレベルの難易度!!

まさに今、
練習に励んでいる方もきっと多いんではないでしょうか。

いまやオハコは『Pretender』

私の生徒のO君も
「Pretender」に挑戦した1人でした。

元々センスが良くて、
比較的高い声も得意な子でしたが、
この曲にはやっぱり大苦戦。

レッスンの最初に、
まず1度練習している曲を歌ってもらって、
そこからアドバイス&練習、
というお決まりの流れがあるんですが、
頑なに、
「1番だけでいいですか?
フルはまだ無理っす!
この曲めっちゃしんどいんで!」
と言うO君(笑)

そりゃそうだよね!

この曲本当ハードだもんね!

歌詞が詰まっているので
息継ぎが間に合わなかったり、
冒頭でも言いましたが、
なんせサビが超〜高い!笑

でも歌詞のハメ方や、
音のピッチを意識しすぎると歌心ゼロに。。。

最初は大苦戦で、
毎回1時間のレッスンで
ゼーゼーハーハー息を切らしていました。

しかし、
根が真面目なO君。

いつも
レッスン中は携帯にメモを取り、
自主練習も欠かさず。

歌を聴かせてもらうたび、
毎回成長を見せてくれました。

そして
教室の本気ライブでは
「Pretender」で準グランプリを見事獲得しました!

いや〜
これは担当インストラクターとしても
とても嬉しかったです。

この曲に挑戦した当初は、
あんなに汗だくで、
フルで歌うのも拒んでいたのに(笑)

今ではそんなそぶりは全くなく。
すっかり
カラオケの十八番曲になったそうです!

『Pretender』を歌いこなすコツとは?

O君がここまで安定して
高音が歌えるようになったのは
「呼吸」が深くなったからなんですよね。

レッスンでも
歌の細かい練習はもちろんですが、
ストレッチや身体のチェックを
毎回入念にやりました。

「呼吸」が深くなると、
「Pretender」の1番の聴かせどころで使っている
ミックスボイスが出やすくなるんですよね!

ミックスボイスで歌う高音って、
滑らかで、柔らかな声に聴こえますよね。

でも歌っている、当の本人は、
かなり細い・速い・勢いのある息で歌っています。
お腹なんてもうバッキバキです(笑)

ミックスボイスのポイントとは?

ミックスボイスに必要な息は、
深い「呼吸」無しでは成り立ちません!

背中までたっぷり空気を入れることがコツです。

たかが「息」されど「息」です。

呼吸なんて毎日、
今だってしてるし!と思うでしょうが、
これが意外と身体を使えて無かったり、
なかなかコツ必要で難しいんですよねぇ。。

あなたは「深い呼吸」できていますか?

ひょっとしたら、
まだまだ自分の能力を眠らせたまま・・・
かもしれませんよね。

深い呼吸で歌えるうようになると、
すっごく楽で気持ちいいですよ〜!

Lavocボーカル教室では、
あなたの本当の歌声を引き出すレッスンを行っています。

本気で歌が上手くなりたい
あなたをお待ちしております。

まずは体験レッスンから!
お気軽にお問い合わせください^^

無料体験レッスン お申し込みフォーム

 

執筆者:Anri

Official髭男dism:『Pretender

キャンペーン 無料体験

この記事を書いた人

Anri
Anri
静岡生まれ大阪育ち。
幼少時から歌うことが大好きで
高校時代から劇団東俳、ヤマハ音楽教室にて本格的にボイストレーニングを行う。
高校では軽音部(北川達也設立!)に所属し、17歳からオリジナル曲でライブハウスに出演し始める。
高校卒業後、ヤマハ音楽院大阪ポピュラー科にて太田 聖二氏、松田多延子氏に師事。
同時に自身がボーカルを務めるオリジナルバンドで東名阪を中心に精力的にライブ活動を行う。
また天理楽器 奈良店、生駒店にてボーカル講師を3年間経験した後、2015年上京。
高校の先輩、北川達也の勧めでラボックボーカル教室に勤務し始める。
ラボックではポスターやヒップホップ英会話の教材のデザインなども務める。
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン