【ミックスボイス】|高音域での挫折を克服するには?<You> | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ミックスボイス大学|カラオケランキング 人気曲のコツ > 【ミックスボイス】|高音域での挫折を克服するには?<You>

【ミックスボイス】|高音域での挫折を克服するには?<You>

Mrs. GREEN APPLE=僕のこと  

全国高校サッカー選手権大会の

テーマ曲として書き下ろされた、
大人気のロックバンド 
Mrs.GREEN APPLEの
8枚目のシングル曲。

この曲の魅力の1つは、
声域の幅が広いことですよね。
難易度の非常に高い曲。

この曲を知ったきっかけは、
生徒さんの選曲からでした。
「この曲を歌いたいです!!」と。

高音域、表現の振り幅、
などなど分かった上で挑戦する姿勢。
前向きなガッツが嬉しいんですよね🎶

この曲を導いていくに当たり
歌ってみました、
「僕のこと」。

サビの高音域と中音域を
行ったり来たりする所とか、
楽しい!高い!

サラッと行き来してる! 

「僕らは〜知っている〜」から
超絶最高潮到達点へ向かっていく所は、
高揚感が高まります。

ハイトーン音域が活きる構成ですね。

 

高音域での挫折

私も、
かつて理想の歌声を追い求めて苦労したの。。。

歌を習い始めた当初は、
考えずとも楽しく歌えてたのに。。。

そんな楽な時期は
2年ほどで終わりを迎えました。

急に高音の歌い方が
分からなくなったんです。

今は
低音域から高音域まで
スムーズに繋げられる声を手に入れて、
パターンを変化させながら
更に成長しています^^

この歌詞にも出てきますが、
当時は踠いていました。。。

ダークな時期から克服して
今思うことは、
その頃に変な癖を付けず
純粋な発声方法を教えてもらった事が
今に繋がってます。

しかも
最初の時は声区を意識してなくて、
全声区融合が出来た後で
名称の仕組みを知ったんですよね。

人間の声区は本来いくつなのか、
訓練の際にはいくつに分けるべきなのか、
と、論じられてきたんだそうです。

ここでは細かい詳細は省きますが、
全声区融合にはミックスボイスの発声は
不可欠です。

 

『知ってる』と『できる』は大違い!

最近は
YouTubeやブログで
ミックスボイスに関連した動画が
沢山あがってますよね。

情報が待っていてくれる状態は嬉しいけど、
“見る”のと“やる”は違います。

先ほどもお伝えしましたが、
癖の種類によっては突き進むと
喉に負担がかかるため
修正することも必要になってきます。

Lavocボーカル教室の全インストラクターは、
あなたの声や目標に寄り添ったレッスンを
提案しています。

ミックスボイス
“知ってる”から“出来る”ようになりたい方は、
体験レッスンでお会いしましょう。

お申し込み、お待ちしております。

無料体験レッスン お申し込みフォーム

執筆者:You

 

Mrs. GREEN APPLE:『僕のこと

 

キャンペーン 無料体験

この記事を書いた人

You
You
4歳からピアノとリトミックに通いはじめる。
「身体で表現する」歌が向いていることから、音楽高校より声楽科に転科、武蔵野音楽大学卒業。
学校でアリアを学ぶと同時に、R&B・Rockなど中心にSingerとして積極的にLive活動を行う。
その傍ら、ピアノとリトミックを自閉症の方たちに教える。

現在、ボーカル講師の仕事を中心に活躍中!
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン