【ミックスボイス】|ディズニー曲『パート・オブ・ユア・ワールド』を上手く歌うには?<Mayu> | 新宿・渋谷のボイストレーニング

TOP > ボイストレーニング研究所 > ミックスボイス大学|カラオケランキング 人気曲のコツ > 【ミックスボイス】|ディズニー曲『パート・オブ・ユア・ワールド』を上手く歌うには?<Mayu>

【ミックスボイス】|ディズニー曲『パート・オブ・ユア・ワールド』を上手く歌うには?<Mayu>

ディズニーが好きだった幼少期

突然ですが、ディスニーは好きですか?

ディズニーソングと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?

今、ひらめいたその曲を
「うまく歌えたらなあ
なんて、思ったことはありませんか?

一人一人心に残っている曲、好きな曲は違うと思いますが、
私の心に残っている曲は、
断然「パート・オブ・ユア・ワールド」です。

映画リトルマーメイドでアリエルが人間の世界を夢見て歌うシーンは
目を閉じれば、すぐにまぶたの裏に広がります!

映画のシーンと曲が合わさっているいい動画を見つけました。

当時は、まだビデオの時代で、
テープが擦り切れるくらい何度も何度も見直して
アリエルの世界に想いを馳せた幼少期を過ごしました。

不思議なもので、小さな頃に聴いていた曲って
なんとなく歌詞さえ見れば歌えたりしますよね。

 

カラオケで歌ってみた!

カラオケに行った時、ふと思い出して、
デンモクで「パート・オブ・ユア・ワールド」を検索。
いろんなバージョンがあって困惑しつつも
勘で送信!

はい、ビンゴ!

聞き覚えのあるイントロが流れてきました!

たららら、たららら、たららら、たららら〜♪

(内心「うわ〜、懐かしい〜!」)

もう気分はアリエルです。笑

「よく見て素敵ね これも〜っと完璧
なんでも持ってる 私は〜全て〜

まわり中 取り囲む なんてたくさんの宝物
陸にあるもの 全部 手に入れた〜」

ここの「全部」ってつい感情こもっちゃいますよね…

なんとなく表情作っちゃったり…笑

「なんに使うものかも 知らないの 名前も

ねえ、これ欲しい? 20個もあるの

だけど〜 足りな〜い な〜に〜か〜」

そうそう、ここのセリフにもアリエルを憑依させて歌っちゃう。

その後の「だけど〜 足りな〜い な〜に〜か〜」のアリエルの表情、
幼心にすごく切なくて、よく記憶に残っています。

だけど、この部分、少し高い!

そのせいか、裏声になって急にか細くなって…

特に「な〜に〜か〜」のクレッシェンド(だんだん大きく歌うこと)の部分なんか
声量を大きくしようと思うと、思うように声が出ないってことありますよね。

ああ、もっとアリエルっぽくのびのびと歌えればなあ…

「人間の住む国で 見たいな素敵なダ〜ンス

そして歩く なんて言った? あ

ヒレじゃ遠〜くへ行〜けな〜い

足がい〜る〜わ 踊った〜り 散歩し〜たり

どこ歩くんだっけ? 道〜」

ここは、少しトーンダウンして
アリエルの人間界への憧れが滲み出している部分。

気持ちも高まりますよね!

「歩いて〜 走って〜 日の光 あ〜びなが〜ら〜

自由に〜 人間の〜世界で〜」

ここも少し高い!

しっかりとした声で歌いたいのに、なぜ裏声になってしまうのか…

はあ…

「なんでもあげるわ ここを出て

暖かい砂の上で 眠れたら

陸にはいないわ あんなわからずやは

私は子供じゃないのよ」

クライマックスに向かうにつれて盛り上げたいのに
高い声が思うように出ない…

張り上げたら出るけど、雰囲気が崩れちゃうから
悩ましい…

「あぁ わからないことたくさん 

教えてほしいことたくさん

なぜ火は燃えるの 教えて」

あー、喉も疲れてきて、気持ちと裏腹に声が出なくなってくる…

こうなってくると歌う気力もなくなってしまう…

「いつの日か 陸の世界の果てまでも」

ここね!

最後の盛り上がり!

もう一踏ん張り!

私は、「果てまでも」の「までも」で
喉がピリッとして思うように歌えず、
ヒヤヒヤしながら歌っていました…

「行きたい 人間の世界へ」

ふぅ、出しやすい音域、張らない声…

やはり、アリエルの歌声まではほど遠い…

 

アリエルみたいに歌いたい!!!

アリエルみたいに歌いたい!!!

そう思った、私を救ってくれたのは、

ミックスボイスの練習でした!

出にくかった高音も自由自在に操れるようになり、
歌声にのびやかさが生まれました!

頑張って高い声を出そうとして喉のピリついたり
裏声に切り替えていたのが嘘のようです。

歌いたい歌声が歌えた時の喜びって
何にも変えられないくらい気持ちがいいですよね♪

アリエルのような歌声を手に入れるなら
ミックスボイスの習得が不可欠!

ミックスボイスをマスターして
のびのある高音を手に入れましょう♪

もっと歌うことが楽しくなること間違いなしです!

私の成功体験を共有したいです!

ぜひ体験レッスンでお会いしましょう!

お申し込みお待ちしています。

無料体験レッスン お申し込みフォーム

執筆者:Mayu

 

キャンペーン 無料体験

この記事を書いた人

Mayu
Mayu
1994年生まれ。長野県出身。
4歳からクラシックバレエを習い、地元のバレエ団での公演では、ソリストも果たす。一度は、バレリーナも夢見たが、音楽好きな家族に囲まれ、幼い頃から音楽に親しんでいたせいか、歌うことの楽しさに目覚め、方向転換する。
小学校高学年で合唱部に入部、クラシックや合唱だけでなく、その後、ロックやR&B、ブルース、ジャズなど幅広い音楽に興味を持つ。
17歳の時にYAMAHAが主催する日本最大規模の音楽コンテストに出場し、セミファイナリストに選出。
学生時代のバンドメンバーとのデビューを夢に見たが、進路の違いにより、頓挫する。上京し、平凡な学生生活の傍ら、積極的に音楽活動を続け、X JAPAN YOSHIKI氏が発足した『Lady’s X』プロジェクトのファイナリスト4名に選出されたり、某老舗ライブハウスレストランにて、ボーカルを4年程務めた。得意分野は、R&B、Disco・Soulなどの洋楽全般。
ボーカリストとしてのキャリアを生かし、現在は都内でボイストレーナーとしても活躍中。
ページ上部へ戻る
無料体験レッスン無料体験レッスン
無料体験レッスン無料体験レッスン